消耗品が高い脱毛器は要注意です!

家庭用脱毛器 > 家庭用脱毛器の消耗品交換について

家庭用脱毛器の消耗品交換について

家庭で使える脱毛器には、脱毛方式の違いによって何種類かに分けられます。それぞれの種類によって購入する時の値段も違いますし購入した後に消耗品にかかるお金も変わってきます。
家庭用脱毛器

家庭用脱毛器の種類によって、使い続けるうちに消耗品を購入しないと 使えなくなってしまうことがあるので、注意が必要です。 エステに通うより安いことは確かですが、消耗品を後から買わなければ ならないことを知らない人も多いので、ここで分かりやすく説明して みたいと思います。

まずフラッシュ式の脱毛器ですが、これは決められた照射回数に達すると カートリッジを交換しなければなりません。 このタイプの脱毛器は、脱毛したい部分の皮膚に機械を当ててボタンを押すと ぴかっと光って毛根にダメージを与える光が照射されます。

一定の回数を使いきってしまうとそれ以上照射できませんので、 カートリッジを新しいものと交換する必要があるのです。 脱毛器のメーカーによってカートリッジの照射回数が決まっているので、 フラッシュ式の脱毛器を購入する際は、何回くらいで交換が必要なのかを 知っておくと安心です。

またレーザー式の脱毛器の場合ですが、このタイプの脱毛器は 充電して使うことが多いので、やがてバッテリーが消耗します。 使い続けるうちに充電がうまくできなくなって、本体が使えなく なってしまうのです。

こうなるとバッテリー交換が必要になりますが、バッテリーと本体が 一体化していて、交換ができない機種があります。 保証期間内であれば本体を新品に取り替えてもらえることもありますが、 そうでなければ本体ごと買い替えになってしまいます。

レーザー式の脱毛器はもともとの価格が高いことが多いので、 途中で使えなくなるとショックも大きいかもしれません。 バッテリーが消耗するということを覚えておきましょう。 またサーミコン式といって、熱でムダ毛を処理する脱毛器があります。

このタイプは熱を発するブレード部分の交換が必要になります。 ブレードは比較的安価ですし、簡単に交換することができます。 このように、脱毛方式によって後から消耗品を購入する必要が 出てきますので、あらかじめこのことを知っておいた方が良いでしょう。